ようこそ! 「毛穴の汚れ、鼻の黒ずみ、角栓をごっそり取ろう!」へ

ホーム >  汚れの原因  > お顔の天敵


お顔の天敵

お肌の悩みの中でも、素肌の美しさと切っても切れない関係にあるのが毛穴です。中でも毛穴の黒ずみは、キメの細かいお肌を目指す全ての女性にとって、大の天敵ですね。顔の中で一番、毛穴の黒ずみに好かれやすいのは、皆さんもよくご存知の鼻です。

鼻の毛穴は、皮脂の分泌が盛んなうえに、お化粧なども残りやすく普段から汚れがち。その汚れと皮脂とが混ざり合い、毛穴の中に溜まって固まった状態になると、それが黒ずみの原因になります。黒ずんだ毛穴は、肌がくすんで見えるだけでなく、ぷつぷつと目立って嫌なもの。いくら美白に気をつけていても、これでは台無しです。

黒ずみの原因は人によって違うから

にきびの多い10代くらいから、女性は毛穴を気にし始めますが、本格的に毛穴の黒ずみを問題視しているのは、20代、30代の女性が一番でしょう。そして一口に毛穴の黒ずみと言っても、実は色々なパターンがあり、体質や年齢などにより、原因も人それぞれなのです。

主な原因は、老廃物の蓄積、毛穴の開きやたるみ、メラニン色素の沈着などですが、その中で最もポピュラーなのは、皮脂が酸化したことによる黒ずみです。毛穴から分泌される皮脂が溜まって固まったものを角栓と呼びますが、この角栓がなかなか取り除かれず毛穴に留まっているうちに、だんだん汚れて黒ずみとなるのです。

ところがこの黒ずみ、普通の洗顔では落とす事ができないために、誰もが悩むところとなるわけですが、勢いあまって爪で毛穴の角栓を押し出したり、穿り出そうとする人もいるようです。でも、これは間違ったケアですから止めましょうね。かえって毛穴が広がりやすくなり、皮脂もどんどん分泌されて悪循環になるだけです。

黒ずみをはじめとする毛穴の悩みは、全ての女性にとって大変うっとおしいものですが、短絡的な解決をめざしてはいけません。デリケートな女性のお肌は、そのタイプや世代などにより、毛穴のトラブルの原因も少しずつ違うのですから、ケアのしかたも当然違ってきます。毛穴のケアは、まず自分のお肌を知ることからスタートさせましょう。