ようこそ! 「毛穴の汚れ、鼻の黒ずみ、角栓をごっそり取ろう!」へ

ホーム >  汚れの原因  > 紫外線によっても起こる黒ずみ


紫外線によっても起こる黒ずみ

毛穴の黒ずみ対策には、まず洗顔が第一ですが、もう1つの効果的な対策は、紫外線を防ぐことです。紫外線を浴びると皮脂が酸化したり、メラニン生成を促したりして、黒ずみの原因をつくります。そのうえ紫外線は、お肌にとって大切なコラーゲンやエラスチンの分泌を妨げ、皮膚の組織をどんどん老化させてしまいます。毛穴の黒ずみを悪化させる要因となる紫外線から、お肌をしっかりガードすることが必要です。

紫外線にも種類がある

紫外線にUVAとUVBの2種類があることは、良く知られていますね。毛穴の黒ずみに関与し、お肌の老化を促すのは、そのうちのUVAです。PA値の高い日焼け止めならUVAをしっかり防いでくれますから、SPFの表示を見て、自分のお肌と相談しながら選んでみましょう。

紫外線を防ぐには

紫外線対策というと、まず炎天下をイメージしがちですが、曇の日でも紫外線は浴びていますし、家の中でも浴びる危険はあります。また、空気の澄んだ冬の紫外線はとても強く、夏よりも多く浴びることもありますから、紫外線への対策は一年中必要なのです。

最後に、日焼け止めの正しい使い方について説明しましょう。日焼け止めは、暑い夏場などは汗で流れてしまいがちです。汗をかいたり濡れたりした時は、塗りなおすのが賢明です。そして寝る前の洗顔は怠ってはなりません。肌に塗られた日焼け止めを、しっかり洗顔して落とすことが何より大切です。お肌に残った日焼け止めが原因で、毛穴の黒ずみを作ってしまった・・などという事になっては、まるで本末転倒です。