ようこそ! 「毛穴の汚れ、鼻の黒ずみ、角栓をごっそり取ろう!」へ

ホーム >  毛穴パックでケア  > パックは使い方が肝心


パックは使い方が肝心

美肌に関心が高まる中、女性だけでなく、最近は男性にとってもお肌の開きや黒ずみは気になるトラブルのようです。

男性にとってのお肌の悩みの上位にランクインしていることでもうかがえますね。

毛穴トラブルへのケアグッズの1つ、毛穴パックは、効果が眼に見えるので人気ですが、一歩使い方を間違えるとお肌を傷めてしまう危険もはらんでいるので、注意が必要です。

週1?2回の使用をめやすに、使い過ぎないよう気をつけましょう。

毛穴が詰まる原因は、乾燥などによってお肌の角質が厚くなってしまうことにあるのです。

そこに年齢が加わると、お肌のハリやうるおいはさらに失われていくので、毛穴は開く一方になっていきます。

このような、毛穴の詰まりのしくみを理解しておけば、毛穴ケアの正しい方法もおのずと見えてきますね。

毛穴の中に詰まった汚れを放っておくと、どんどん詰まって黒ずみなどの原因になりますから、毛穴パックなどで取り除くのは確かに有効な手段です。

でも肝心なのはその後です。

毛穴パックを行った後のお肌は、すっかり乾燥した状態。

そのままでは毛穴は開きっぱなしで乾燥を待つだけに。

ですから、毛穴パックのあとは、すぐに水分を補ってあげる必要があるのです。

化粧水などをたっぷりあたえて、お肌をうるおわせてあげましょう。

このように、毛穴パックは正しい使い方をしてこそ、効果を示すものです。

正しい使い方で上手に使って、お肌をきれいにできるとよいですね。