ようこそ! 「毛穴の汚れ、鼻の黒ずみ、角栓をごっそり取ろう!」へ

ホーム >  毛穴パックでケア  > パックの使用に、知っておきたいメリットとデメリット


パックの使用に、知っておきたいメリットとデメリット

毛穴のお掃除に即効性のある毛穴パック。効果が高いだけに、お肌へのダメージなどのデメリットも大きく、上手な利用のためには、その両面をしっかり把握しておく事が大切です。また毛穴の奥深く詰まってしまった汚れは、洗顔だけではなかなか落とせないことも多く、そんな時には毛穴パックが便利です。

嫌な角栓も根こそぎ取ってくれる毛穴パックですが、そのぶんお肌への刺激も強く、使いすぎはとても危険です。週1~2回の使用のめやすを上回らないよう気をつけましょう。毛穴パックは、角栓を抜き去ると同時に、お肌に本来必要な皮脂や、角質までも一緒に奪ってしまうことがあり、必要最小限の使用に抑えておかないと肌を傷めてしまう恐れが強いのです。

肌が傷んでしまった人には、モイストゲルクレンジングがおすすめ。こんにゃくスクラブがやさしく毛穴の汚れをオフしてくれます。

使用後のケアがポイントに

また、毛穴の中に入っていたものを一気に取ることで、毛穴はぽっかりと開いた穴のようになり、そのままでは乾燥や新たな汚れの蓄積を招くだけです。もうお分かりのように、毛穴パックをした時は、その後のケアが大変重要です。急いで開いた毛穴を引き締めなければなりません。ビタミンCをたっぷり含んだ化粧水などで、しっかり水分を補うと同時に、開いてしまった毛穴を引き締めてあげましょう。

そんな毛穴パックの一番のメリットは、自宅で手軽に、しかもとてもリーズナブルに毛穴の掃除ができることでしょう。効果も抜群なので、結果が見たくてつい使い過ぎてしまうのです。そのあたりを気をつけて、きちんとした使用方法を守り、使用後の保湿など、お手入れを忘れさえしなければ、とても有効なケア用品です。たまに行う、お顔の特別な大掃除ぐらいに考えて、普段は正しい洗顔などで優しくケアするのが理想でしょう。

それから、鼻の角栓をごっそり取りたい人には、こんな裏ワザもありますよ。ただし、先ほども言いましたが、やりすぎは禁物です。その点だけは十分注意して下さいね。