ようこそ! 「毛穴の汚れ、鼻の黒ずみ、角栓をごっそり取ろう!」へ

ホーム >  毛穴パックでケア  > パックの裏ワザ、オロナイン法


パックの裏ワザ、オロナイン法

オロナインを使った裏ワザ毛穴パックの裏ワザ的方法として、密かに話題になっている、オロナイン法というのをご存知ですか?一言で説明すると、毛穴パックをする前に、オロナイン軟膏で下準備するというものです。

その方法は、まず洗顔のあと毛穴パックを行う前に、これからパックする箇所にオロナイン軟膏をたっぷり塗るのです。そのまま10?15分待って、それから水かぬるま湯でオロナイン軟膏をきれいに洗い流します。パックがしっかり張り付かなくなるので、軟膏は肌に残らないよう十分気をつけて、きれいに落とすことがポイントです。すっかり軟膏を落とし、それから毛穴パックを行うと、より効果的に角栓を取り除けるというのが、このオロナイン法です。

このようにとても簡単なので、もう数年前より口コミで話題になっている方法です。このオロナイン法は、特に毛穴の開きや角栓の目立つ、小鼻の周りの毛穴パックに有効で、普通に行った時よりもたくさんの角栓が取れると評判です。

ただ確認しておきたいのは、この毛穴パックオロナイン法については、科学的なデータがあるわけではありません。あくまでも、口コミから発信された方法であることを理解しておいてください。もし、ご自分のお肌に合わないようなことがあった場合は、すみやかに中心してくださいね。

使用後のケアが大切

そして、このオロナイン法に限ったことではなく、毛穴パックを使用したときは、パックの後のケアを絶対に忘れないことです。開いてしまった毛穴を、化粧水などを使ってできるだけ早く引き締め、その後の保湿もしっかり行ってください。なお、毛穴パックオロナイン法のコツとして、パックを剥がす際は、慌てずゆっくりと丁寧にはがしましょう。