ようこそ! 「毛穴の汚れ、鼻の黒ずみ、角栓をごっそり取ろう!」へ

ホーム >  毛穴パックでケア  > 角栓を取り除くパックを使うときの注意点


角栓を取り除くパックを使うときの注意点

毛穴パックを使った後は、毛穴を引き締め保湿をしっかりと気になる鼻の角栓を取るアイテムとして、手軽で使っている人も多い「毛穴パック」ですが、使い方によってはお肌を傷つけてしまうどころか、余計に角栓が出来やすい状態にしてしまうことがあります。

出来るだけ毛穴パックは使って欲しくないのですが、いくつかのポイントを抑えて使えば、鼻の角栓も効果的に取り除くことが出来ます。

毛穴パックを使うと鼻の角栓がキレイに取れるので、クセになってしまうこともあるのですが、パックを剥がすときに皮膚にも負担がかかります。

また、毛穴から無理に角栓を取り除くことになるので、毛穴が開いた状態になってしまっています。

パックの後に毛穴を見てみると、なんとなく広がっていて窪んでいるように見えることもありますが、そのまま毛穴が開ききった状態にしておくと、皮脂や汚れがまた詰まってしまいます。

毛穴パックを使った後は、冷水や毛穴を引き締める効果のある化粧水などで、シッカリを毛穴を引き締めましょう。

毛穴パックを使う場合は、パック後のケアがとても重要になります。

パックを剥がしたお肌は乾燥していて、傷つきやすい状態にあるということを忘れないでください。

パック後は毛穴を引き締めて保湿を十分にし、使うなら週に1回くらいのペースで使うようにしましょう。

沢山取れる、出来るだけ鼻の角栓を取り除きたいからと言って、頻繁に使うのは良くありませんよ。