ようこそ! 「毛穴の汚れ、鼻の黒ずみ、角栓をごっそり取ろう!」へ

ホーム >  クリニックを利用する  > 頬にも溜まる、毛穴汚れ


頬にも溜まる、毛穴汚れ

毛穴の汚れお顔の毛穴汚れのメインパートは、やはり額や鼻のあたり、いわゆるTゾーンですね。でも、それ以外の場所として、頬も毛穴汚れが溜まりやすい部分のひとつです。皮脂がお鼻ほど多くない頬の毛穴汚れは、主に埃など外からきたものや、お化粧の残りかすなどが原因です。

深刻な毛穴汚れは改善にも手間取りますが、軽いうちは毎日のきちんとした洗顔で汚れを落とし、ケアしていく事ができます。おうちでケアできるのは楽ですが、もちろん正しい方法で行うよう気をつけなければなりません。

その例として、例えば無理にこするというやり方。強い洗浄力を持った洗顔料を使って、ごしごし擦るなどの洗い方は、肌を痛めるだけで、肝心の毛穴汚れには届きません。毛穴の角栓を指で押し出そうとしたり、ほじくったりするのも全く褒められません。その時取れても、毛穴の状態自体は悪化してしまいますから、あっという間にもとの木阿弥です。

汚れがひどい場合は

それでは正しい洗顔を行えば絶対に角栓はできないのかといえば、様々な条件によっては、半年、1年と過ぎても変化が表れないという事も、無くはないのです。そういう場合は、最新の頬の毛穴治療を受けてみてもよいでしょう。例えば、毛穴の角栓があまりに大きく育ってしまっている場合。硬く頑固な角栓は、自宅ケアだけではもはや対処できませんから、皮膚科を受診してみるのも1つの方法です。

このごろでは、皮膚科でも毛穴汚れの除去に対応してもらえるようになってきました。頑固な毛穴汚れに効果絶大のケミカルピーリングや、コラーゲンの生成を促してお肌のターンオーバーを復活させるレーザー治療、短時間で毛穴汚れや角栓を取り除く圧出法など、様々な治療が受けられます。